ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 革・毛皮 >> ヌートリア

ヌートリア

ヌートリア(nutria)とは、齧歯目(げっしもく)カプロミス科で、ネズミに似た野生の全長90cmもある大型動物で原産は南米のアルゼンチンである。1954年に養殖用に北米に輸入され、続いてヨーロッパなど各国でも飼育がはじまった。水辺に巣を作って生活している。毛は柔らかく防水性も高く、密生した褐色の綿毛と薄茶のやや堅くて太い光沢のある長毛の刺し毛がある。ほかの毛皮とは異なり、腹部の方が毛の密度が高く、背のほうを開いて毛皮をとる。ビーバーと同じように刺し毛を抜き、綿毛刈り毛し、染色して用いられていたが1960年代以降、抜き毛刈り毛をしないで、自然のまま用いることが新鮮とされた。カワウソの意のスペイン語から来た。パーカやコートなどに使用される。

用語集トップへ