ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 繊維・糸 >> 新世代ウール

新世代ウール

新世代ウール(しんせだいウール)とは、国際羊毛事務局(現ザ・ウールマーク・カンパニー)が21世紀に向けて開発し、プロモーションしているウールのことである。特徴としては、1.光沢があり、鮮明な染色効果が得られる2.ソフトでぬめり感があり、伸縮性がある3.繊維の寸法の損傷が少なく、抗ピル性に優れ、織物寸法の安定化が図れる、という3つがある。そして、新開発が行われている分野には、1.新しい紡績技術の導入によるサイロスパンに代表される「新しい糸」、2.従来のウールに新しい機能性や風合いを付与する化学加工(スケール改質技術など)、3.他の繊維やウール同士の新しい複合技術によって生み出される「新しいウール製品」、の3つがある。

用語集トップへ