ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> ブランド・デザイナー・クリエイター >> ヴィオネ・マドレーヌ

ヴィオネ・マドレーヌ

ヴィオネ・マドレーヌ(Madeleine Vionnet)

1876年フランス生まれ。
現代の衣服製作技術「バイアス・カット」の発明者。ドゥーセのモデリストをを経たのちは1912年メゾンを開設。1920年代には日本の着物の影響を受け平面的なドレスを製作するなど、身体を独創的な視点で捉える。第一次世界大戦時、自身の店は閉鎖を余技なくされるが、のちにギャラリー・ラフィエットの協力のもとメゾンを再開した。バイアス・カットによって身体の動きに見事にフィットするドレスを発表し、大きな影響を与えた。

用語集トップへ