ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 袖・カフス >> ラグラン・スリーブ

ラグラン・スリーブ

ラグラン・スリーブ(raglan sleeve)とは衿ぐりから脇の下に切り替え線をいれ、肩と袖を一続きに縫いつけた袖のこと。セミ・ラグラン、サドル・ラグラン・スリーブ、スプリット・ラグランなどバリエーションも広く、一枚裁ち、二枚裁ち、三枚裁ちのものがある。クリミア戦争の際に、イギリスの陸軍司令官であるラグラン伯爵が考案したことに由来する。腕ぐりが深いところから、負傷者にも楽に脱いだりすることができた。現在ではコートやジャンパーなどに用いられる。

用語集トップへ