ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 帽子 >> ビーバー・ハット

ビーバー・ハット

ビーバー・ハット(beaver hat)とはビーバーの毛を用いてつくられた山高帽の一種で、14世紀以降着用されるようになった。安価なウザギの毛やフェルトをつかったものも見られ、17世紀にはシルクのものが誕生し、シルク・ハットの原型となった。

用語集トップへ