ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 繊維・糸 >> ポリプロピレン繊維

ポリプロピレン繊維

ポリプロピレン繊維(ポリプロピレンせんい)とは1955年、イタリアで発明された、石油精製中の副生ガスとプロピレンを原料にした合成繊維。日本では1960年に生産が始まった。ナイロンなどのように強度がつよいが、染色がきわめて困難で耐熱性も低い。衣料用にはほとんど使われず、産業用がほとんどである。

用語集トップへ