ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 染色・染料・加工・技法 >> 抜染

抜染

抜染(ばっせん)とはあらかじめ無地染された生地に模様を印捺し、その部分の色を白く抜き取ること。可抜性の染料プリント下地を反染めしておき、染料を分解することでできる。着色を消すと同時に新たな色に染めることは着色抜染、単に着抜と呼ばれる。や綿はやわらかな風合いになる。小柄な模様が点在する図柄に適当な方法である。

用語集トップへ