ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 織物・組織 >> 空羽

空羽

空羽(あきは)とは約2mmから4mmの間隔で経糸を通さない箇所をつくり、たて方向に細い筋をつけた、透けのある薄い綿の平織物、またはその透けの部分を指す。ボイル地が使われピケボイルはこの手法によるもの。空羽ピケとも呼ばれる。

用語集トップへ