ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 織物・組織 >> 

絣(かすり)とは筆でかすったような風合いをもつ織り柄やかすり柄の織物のことを指す。防染した糸を用いて色が滲んだ味わいがあるのが特徴。国際的にはイカットとも呼ばれている。防染手法には防染する範囲を固くくくか、専用の織締機(おりじめばた)で強く締めて織る、あるいは彫刻した二枚の板の間に挟んで締めるなど様々な手法がある。また、絣糸を用いなくとも同様の絣効果を出した風通絣(ふうつうがすり)、絣糸を経糸だけに用いるものを経絣、緯糸だけに用いるものを緯絣、経緯ともに用いるものは経緯絣と呼ばれえる。インド起源とされるが、東南アジアや中南米、日本など古い文化を持つ民族にも独特の絣がある。

用語集トップへ