ファッション用語集用語集トップへ

ホーム >> ファッション用語集 >> 織物・組織 >> 搦み織

搦み織

搦み織(からみおり)とは隣り合った二本の経糸が一本の緯糸を挟んで絡めあう組織のこと。絡みつかせることにより堅い質感が出る。捩り織り(もじりおり)ともいう。全面が搦み織になった、すきまの多いものを織り(しゃおり)と呼び、カーテンなどに用いられる。二本の経糸が三本の緯糸と平織にした後、搦み織にしたものは絽織りと呼ばれ、比較的目が詰まった織物になる。夏羽織、ドレス地などに用いられる。いずれも夏物の素材として用いられることが多い。これらは単に、絽とも呼ばれる場合もある。

用語集トップへ